読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまい、ユメ

◇ 柴咲コウ / 福山雅治 / 嵐 / 俳優さん / ドラマ / 映画 / アイドル / NMB48 / スターダスト ...❤︎

嵐LIVE TOUR 2016-2017 Are you Happy? 12.02

初めての生嵐さんです。。。

追いかけ始めて?好きになって?一応ファンになって?約8年。毎年DVDで観ていた映像を実際見ることになるとは。友達に感謝、感謝、感謝しかありません。

ドームに13時40分くらいに着いて、14時くらいに並びだしたかな。ペンラとシールだけだったのですぐ買え終えて、並んでから買い終わるまで20分くらいでした。今年は会場限定あんまり完売してなかったね。

席は3塁側のちょっとセンター寄り、スタンド下段後ろから3列目。バクステを真横から見る感じでした。双眼鏡は持ってないので肉眼とモニター頼りで見てます。MC等々ニュアンスです。翔さん、磁石担でお送り致します。

 

セットリスト

Ups and Downs
supersonic
I seek
Oh Yeah!
Love so sweet
挨拶
Sunshine
To my homies
DRIVE
Step and Go
Don’t You Get It
ミニMC
Bad boy
TWO TO TANGO
復活LOVE
青空の下、キミのとなり
ファイトソング
Power of the Paradise
MC
Baby blue
Miles away
果てない空
WONDER-LOVE
また今日と同じ明日が来る
Amore
青春ブギ
〈メドレー〉
Happiness
きっと大丈夫
A・RA・SHI
Troublemaker
Love Rainbow
言葉より大切なもの
ワイルド アット ハート
感謝カンゲキ雨嵐
愛を叫べ

アンコール
a Day in Our Life
五里霧
エナジーソング~絶好調超!!!!~
Daylight

 

オープニングの映像はスタジオでのリハ風景とか。翔さんのスケジュールの都合で5人でリハできる事が少なくて、スタジオに他の4人からのメモが貼り付けてある。内容は一瞬で分からなかったけど、それを見つけた時の嬉しいのと申し訳なさと愛しさがこもったような笑みが最高に素敵。

 

今回のメンステのセットは面白かったな!一部だけ下がったり上がったり、前が斜面になって登れたり。Ups and Downsは結構好きな部類なので初めからテンション上がった!!supersonicは曲名出てこなかった(笑)カッコいい曲だということだけ覚えていた←

でI seekでムビステでバクステに移動。腰振りが遠目だけど生で見れるとは感激。I seekめっちゃ好き!お手振りのところも翔さんアップにされたしありがたかった!最後のニノちゃんの肩に翔さんが腕を置く決めポーズ、バクステ横から見えなくて、ギリギリモニターで見れた!

Oh Yeah!はずっとテレビの前で腕振ってましたし、カラオケでも振ってましたし、それが会場でやってることに感動した(笑)楽しすぎ。

ラブソーでバクステからトロッコだったかな。曲終盤「明けない夜はないよ〜」の拳振り上げるところの前に肩の準備運動する磁石はバッチリ見た。あとラスサビ前の潤くんのソロのところでニノに手を差し出しながら近付く。「どこにいても君を愛してる〜」で潤くんの手を握るニノちゃん。手握った瞬間に堪えきれず「ははは!」ってニノの笑い声入ってた(笑)

挨拶は最初の潤くん、「久しぶりだよ!東京!」と間違え(笑)その後の笑みはやはり天使。ニノちゃんがそれを受けて「俺は最初から大阪だって分かってっぞ!」みたいな言ってた(笑)定番の挨拶を生で聞けてることに感動した。最後の翔さん「野郎ども調子はどうだ!」野郎どもとか最高かっこいい。

翔さんソロはめちゃくちゃ爽やかで、ピョンピョンしてたのが印象的。爽やかで可愛いの。To my homesは一人一人順番に出てくる感じで、映像が小さい時の写真とか。心地よいラップが沁みました。

その後のドライブ!車に乗って1塁側から!翔さんがカメラ持ってて、自撮りしてて、相葉さんやたら近いし、翔さんも汗まみれの顏ドアップで映してくれた(笑)終始みんなが楽しそうで見てるこっちも楽しい♡初めカメラ翔さんが持ってるんだけど、次ニノが持ってて、それを渡す瞬間を見れなかった事が悔やまれる(´・ω・`)ステゴーは車降りてメンステ着いて、磁石ちゃんおふざけダンスバトルが繰り広げられてた!細かくは分からないけど肉眼でも見てましたよ!Don't〜は腰振りを生で見てると思うとまた感動した←磁石のおふざけもあったみたいだけど、あんまり見れなかった。やってるっぽい雰囲気だけ伝わった(笑)

 

それが終わり

櫻井「こんなことを聞くのも角が立っちゃってあれなんですけど、聞いちゃっていいかな?」

相葉「翔ちゃんやめなよ〜」

櫻井「今回のアルバム聞き込んできて完璧だ!って人〜!」(会場全体「はーい!」)

嵐さん「ありがとうございまーす!」

櫻井「私アルバムも買ってなくて、全然曲も聞いてなくて、なんなら知ってる曲Love so sweetくらいなんだけど来ちゃったよ!って人〜!」(ちらほら「はーい!」)

櫻井「これを機に嵐聞いてもらうだろうから貴重よ?!嵐、本物ですよ〜」

嵐さん「私たちが本物ですからね〜!」

で、それぞれ簡単な自己紹介をして(大野さん以外の4人)

櫻井「最後の櫻井です!…あれ?最後って言った?あれ?」

松本「うちの智がいないよ!」

二宮&相葉「大野がいない!」

櫻井「さっき本物って言ったけど違います!大野がいません!」

メンバーが大野ー!智ー!と叫んでて、次の曲へ。

大野さんソロはシャワーシーンから。綺麗な鎖骨に這う綺麗な手。めっちゃエロいわ。曲中はどこみていいのか分からなかった。後ろの映像は変顔とかめっちゃふざけてるのに、パントマイムとか難しいステップとか、大野さん自身はめちゃくちゃカッコよくて、笑いながらも鳥肌立ってた(笑)

タンゴは照明が赤と青で分かれててすごい綺麗だった!復活LOVE、青キミでムビステとトロッコでバクステきて、ファイトソング!拳突き出すの楽しすぎて幸せ♡間奏か、どこかで磁石がアイコンしてるように見えたんだけど、他の方のレポを見かけなかったので、見間違いかも(笑)パワパラは振りコピできて楽しい!

 

MC

松本「大野さん疲れてましたよね?こんな顔して〜」

大野「そんなことないよ!」

松本「ソロで疲れきっちゃったんでしょ?(笑)ファイトソング大野さんにみんなエール送ってんのかと思った(笑)」

大野「あれさ、振りがめちゃくちゃキツイのよ!みんなにもやって欲しい!難しいんだから!」

櫻井「映像ふざけてるしさ、情報が処理しきれないのよ!」(全くその通りだ!と思いました(笑))

振りをレクチャーして翔さんをご指名。

櫻井「俺、指名された!(笑)どうやんの?」

教えてもらいながら、できてしまう翔さん。

大野「できちゃった…」

で、潤くんにもやらせたりしてた。

相葉「実際はどんくらいの速さ?」

大野「こんくらい!」(さっき翔さんがやったより数倍速い)

メンバー「はやいね〜」

大野「振りこれしか思いつかなくて練習してたら早くできるようになった(笑)」

櫻井「なんかさ、今回出てくるとか違ったよね?前はこんなん(両手でバーン!と開ける仕草)だったのに」

大野「あぁ、それね」

櫻井「あの、大野さんのソロでさ途中で囲まれちゃうのよ壁があって。で、そこから出るとき前まで両扉みたいな感じだったのに、今日なんかスパーンって(ほんと障子を勢いよく開けるような感じ)」

大野「今日はさ全然出口が見つからなくて〜、いつも両扉なのにない!ってなって、ほんとギリギリだったのよ。大阪は障子だったか!って」

櫻井「ははは!裏で俺着替えながらモニターで見てたんだけど、障子かーい!ってなったもん(笑)」

大野「大阪は障子だったみたい」

メンバー「毎回分からないのね!」「変わるかもなんだ!」(今後はどんな扉だったかも注目かもですね(笑))

櫻井「あ、大野さんさっき自己紹介してないから、したら?」

大野「あ、そっか。大野です。一応リーダーです。この前36歳になりました」(おめでとうー!!)

大野「ピチピチの中年オヤジ、がんばってます!」

 

お知らせコーナー

松本「ナラタージュ来年公開します」

櫻井「ナラタージュってどういう意味?今まで松本さんのやつはわかりやすかった。例えばさ僕は妹に恋をするとか、失恋ショコラティエとか、うーんこれは俺は分かりづらいけど、まぁ、分かるじゃん。ナラタージュってもう何が何だかなのよ」

松本「ナレーションと?モンタージュ?をくっつけた造語?らしいと聞きました」

櫻井「もっと難解になったな(笑)物語はどんな感じなの?」

松本「かすみちゃんが高校の時に先生に恋をするんだけど、それを2年後の自分が回想してるところから物語が始まりますね。もう先生をやる歳ですよ。」

櫻井「なんの担当なの?」

松本「社会科」(会場からあ〜の声。納得と意外性とが混じり合ったような)

櫻井「逆にみんな何の教科がよかったの?(笑)」

松本「ちなみに演劇部の顧問もしてる」

櫻井「顧問もするようになったか〜」

櫻井「あ、そういえばみなさん会報届きました?…届いてない方もいるかもなんだけど、ナラタージュで眼鏡かけた松本くんの写真が波瑠ちゃんにめっちゃ似てるのよ!大野さんとドラマやってたのは松本くんだったのかってくらい!」

松本「れいさん!」(大野さんの方を向いて)

大野「みささん!」(お互い笑いながら)

松本「なんだこれ(笑)」

松本「ナラタージュ、お時間ある方もお時間…ない方も是非見てください!」

二宮「ない方もね(笑)お時間作ってね〜」

で、潤くんはける

 

二宮「次は翔さんかな」

櫻井「あ、はい!わたくしよろしいでしょうか!えー11月の3週目にゼウスが…放送されました(笑)」

メンバー「されました、ね(笑)」

櫻井「間違えちゃった(笑)」

相葉「今回勝ってたもんね、おめでとう!今まで3敗だったんでしょ?」

櫻井「そう!やっと勝ててね。そういえばひどいのよ(笑)嵐の5人のグループメールあるんだけど、放送終わってすぐ相葉さんが翔ちゃん勝ってよかったねって。そしたらニノがえ、俺まだ見てないって(笑)」

二宮「用事があったんでね」

相葉「でも、それはさぁ…放送終わってから言ってるんだから俺を責めないでよ!その日に今日は用事あるから勝敗のこと言わないで!って教えてくれないと!(笑)」

二宮「でもほんと、次も勝って五分五分にしたいね」

櫻井「2勝2敗でね」

相葉「あ、今2敗なのか(さっき間違えてたことに気づく)次は俺らも出るよ!」

二宮「え〜〜あれガチガチですよ」

大野「大変そう」

相葉「え、じゃあ観覧行くね!(笑)」

櫻井「そこまで来たなら出て!(笑)」

櫻井「それと1月3日に君に捧げるエンブレム放送します。2年ぶりのドラマです。次の日からお仕事の方もいるかもしれませんが、ぜひ23時すぎまでお付き合いください!」

 

櫻井「次、大野さんかな?」

大野「はい、忍びの国という映画を夏に撮りました。後輩の知念も出てます。伊勢谷友介さん、懐かしのきたろうさん」

櫻井「懐かしのって(笑)俺らにとっては懐かしだけど(笑)」

大野「みんなも会ってるかなと思って(笑)アクションあり、笑いあり、感動ありで色々詰まってる映画なので、ぜひ見てください」

櫻井「色々詰まってるって例えば?」

大野「ワイヤーアクションとか。あと鈴木亮平さんと戦ったり」

櫻井「え、じゃあ忍者vs変態仮面的な?」

大野「あはは」

二宮?相葉?「アベンジャーズみたい(笑)」

相葉「何時代なの?」

大野「え?何時代だろう…え〜」

メンバー「分かんないのかい!」「明治じゃない?」「いや、もっと昔だよ」「江戸とか?」

大野「何時代なんだろう〜(楽しみ〜って感じのテンション)」

二宮「なに楽しみ!みたいに言ってるのよ!」

 

櫻井「じゃあ、次はニノ」

二宮「はい。来年秋頃、ラストレシピという映画が公開されます。」

相葉「ジャンルは何?!」

二宮「ジャンルは何回も言ってるけどお料理エンターテイメントだよ!」

二宮「共演は綾野剛くん、西島秀俊さん、宮崎あおいさん、あと二宮教の信者、西畑くんも出てます」

大野「嬉しいだろうなぁ」

二宮「いつも見に来てくれるしね」

相葉「メールもくれるよね、感想メール」

二宮「あ、そういえば綾野剛くんが「大野さんのドラマ最高です」「毎週楽しみに見てます」(剛くんのモノマネ、若干似てるw)って言ってたよ!彼は大野教の信者だよ(笑)」

相葉?「ニノは何時代?」

二宮「えーっと、満州時代と、2002年頃だったかな」

相葉「まんしゅう」(まんじゅうのイントネーション)(絶対相葉さん満州分かってないでしょ可愛いなおい)

二宮「満州ね。まんじゅうの言い方になってるから」

櫻井「ニノはどっちなの?」

二宮「2002年の方」

櫻井「現代のほうってことね」

 

二宮「最後に相葉さん」

相葉「はい!えー、12月31日紅白歌合戦の司会をすることになりました。」

櫻井「もう準備とか始まってるの?」

相葉「うん、ポスター撮ったりとかしてる」

櫻井「今まで5人で、てかまぁ紅組の人入れて6人だったじゃない?1人だとどう?」

相葉「え、寂しい(笑)広い楽屋に1人で。あのほら、ホールの横の広い楽屋あるじゃない。あそこで1人なの。で、みんなで使ってた時のメンバーが座ってた位置は避けて、自分が座ってたとこに座ってて(笑)」

相葉「それとさ、嵐で司会した時何回か勝ったけど優勝旗持ったことないじゃん、俺たち!」

二宮、櫻井「ないよねぇ〜」「大野さんがずっと持ってるからね」

大野「あれはスタッフさんが大野さんが持ってくださいって言うからだもん」

二宮、櫻井「なんかみんなにまわす〜とかないの?」

大野さん「大野さんが持ってくださいって言われてるんだもん!ちゃんと持たないと!(笑)」

相葉「そう、だからもし勝てたら初めて持てるのかもなぁって思ったら、それにモチベーション持ってかれてる(笑)」

櫻井「もしかしたら横から(大野さんに)かっさらわれるかもしれない(笑)」

大野「相葉ちゃん疲れてるだろうから、持ってあげないと(笑)」

二宮「曲振りの練習とかしといたら、この場で」

相葉「コンサートの場ですみませんね!え〜…宴もたけなわではございますが」

二宮「宴会じゃないんだから!」

相葉「えへへ、ゴメン(笑)…第67回紅白歌合戦、続いての曲は出会いもあれば別れもある、松本潤さんでベイビーブルー」(この曲振りのやってる時、はけかけたメンバーがみんな後ろから相葉さんを見守ってて可愛かった。)

 

潤くんソロもひたすら爽やかで、ペンラの色がパステル系になって綺麗だった。中村七之助さんとか蜷川さんとかムロさん、小栗旬くんとかと撮った写真が映像で流れてて、なんか泣きそうになった。

Miles awayは目の前のリフトが相葉さん。なかなか聞かないメンバーの高音が聞けるから好き。翔さんの高音が一番好き。大宮の透明度はダントツ。果てない空は磁石のユニゾン聞けただけで満足した。

ワンダーラブとニノソロは記憶がほぼない(笑)ニノちゃんソロはガシガシ踊ってるなってことくらいかな。あのラスサビ前の静かになるところがもう大好きすぎる。この2曲を並べてくれたことが最高にありがとう。

そして相葉さんソロ!!最初の静かなところでセンステの周りだけペンラが光ってて、相葉さんがなんか投げキス?じゃないけどそんな感じの仕草をしたらその光がブワ〜って広がっていく演出がすごい綺麗だった!相葉さんらしくて見応えもあって楽しかった。

青春ブギが私の中での一番でした。映像は「ここは失恋リハビリ道場。恋愛できない5人を紹介する!」みたいな相葉さんのナレーションからそれぞれ紹介文が読まれる。

二宮→お部屋の和

大野→愛の釣り人、智

櫻井→恋文の翔

松本→ドMのJ

相葉→変態警備員、雅紀

最後の締めの文の中に「通天閣カク膝カックン」ってのがあったんだけど、ツボった(笑)最高すぎる(笑)

ニノちゃんはゲーム三昧で〜みたいに紹介されるんだけど、ゲームのコントローラー持ちながら寝転んだり、あぐらかいて起き上がりこぶしみたいな動きしてて可愛かった。翔さんの紹介文読まれて映された時オカリナ吹いてて、目を閉じて吹いてる姿が綺麗すぎるのよ。でも、それは吹いてるフリで「オカリナ吹くのやめても音鳴ってる…実は吹いてませんでしたー」みたいな顔するの。それが超絶イケメンでした。はい。…あとアユレディおじさん登場してた(笑)

衣装もボタンが2列あって、学ランみたいなんだけど、裾が長くて。昔の大礼服とかにありそうなデザインでめちゃくちゃ好き。でも青春ブギだけで脱いじゃうから、それがちと残念(´・ω・`)振りも応援団ぽくてもう大好き!!あとどこかのフリで大宮が跳躍素振りっぽい動きしてて密かにテンション上がってた剣道経験者は私です(笑)

その後のメドレーはノリノリでフリしたり、叫んだり、楽しかった〜!最初の方で翔さんが乗ったトロッコがこっちサイドきて。バクステでニノちゃんが乗ってるトロッコとすれ違って、後半はニノちゃんが目の前のリフトにきてくれた。前奏とか間奏とかで体でリズムとって左右に揺れたりしてて、激烈可愛かった。

最後の愛を叫べでラスサビ前の「ワッワッデュイ…〜…デュイワ、デュイワ、デュイワ」みたいなところ(素晴らしく分かりづらい)でリズムに合わせて翔さんがキス顔連発してて、それした後に照れた顔してて。自分でやっといて照れる翔さんが翔さんらしい。照れた顔も最上級に可愛い。上から降ってきた花を頭につけてるニノちゃん。はける時に「ばいばぁ〜い」「きょおは、ありがとお〜」みたいな、超絶可愛い言い方してた。あざとい。

 

アンコールはC&R楽しいし、終わってほしくないと本当に心から願ってた(笑)

最後の曲前で

松本「初めは東京と言い間違えてすみませんでした!ほんとに楽しかっです!」

二宮「ほんとに、楽しかった、ですね(笑い混じりながら)…見てる側とやる側ではどちらの方が楽しいのだろう?」

櫻井「両方じゃない?」

松本「みんなにこっちに立って欲しい!」

櫻井「こっち楽しいから体験してって?(笑)」

松本「俺たちそっちで座ってみるので!(笑)」

大野「疲れた顔してもみんな受け止めてくれてありがとう!」

松本「ここで認めるんですね(笑)」

 

櫻井「これ終わったら是非まだお買い求めない方はお近くのCDショップでアルバム、Are you Happy? Now on sale! プシュー、ジェイストーム。(CMの真似)…これできてよかった!(笑)」

 

メンバー「最後に相葉さん曲振りしたら?ありがたいことに嵐も出ることだし、おこがましいけどトリってことで」

二宮「紅白で最後になるか分からないから、今のうちに最後を経験しとこう(笑)」

相葉「オッケー!…えーそれでは、宴もたけなわではございますが」

メンバー「もー!!」

相葉「ごめんごめん!…えー白組最後の曲になります。嵐でデイライト」

で曲が流れ、みんなで深々とお辞儀。紅白を意識して?(笑)

 

最後の手繋ぎはモニターで見えた限り、磁石はマイクなしの恋人繋ぎでした♡最後潤くんが「ほんまありがとうー!」って言ってた!

 

あとは細かく覚えてないけどみんな関西弁使ってて「大阪最高やん」「楽しいやん」「愛感じるやん」みたいな言ってた、どこかで。

末ズはとにかくいちゃついてたね。トロッコでハイタッチをピョンピョン跳ねながらやったり、落ちてた花をお互い告白みたいに渡しあったり。櫻葉も恋人繋ぎしてたね。

あとたぶん、最後デイライトで最後に5人並んで決めポーズするんだけど智翔和雅潤の順で並んでて、まず相葉さんがニノちゃんの肩に手を置いて、ニノちゃんが翔さんの肩に手置いて、みたいな感じでみんな右隣の人の肩に手置いてて、大野さんだけ右隣に誰もいないからエアーで手を置いてた(笑)

 

磁石のおふざけとかがちょっとモニターで抜かれない限り詳しく見えないのが残念だったけど、嵐さんのコンサートに入れるだけでありがたいので贅沢は言わない。(笑)

本当に幸せと元気と癒しとたくさんのHappyを貰いました。ありがとう、ありがとう!!!

嵐さんこれからも大好きです。

 

f:id:nextlovers:20161203025445j:image