あまい、ユメ

◇ 柴咲コウ / 福山雅治 / 嵐 / 俳優さん / ドラマ / 映画 / アイドル / NMB48 / スターダスト ...❤︎

ココロノセンリツ Vol.1 名古屋 06.23

諦めてたけど追加公演ありがとう!!と言うことで初日参加してきました!

 

17時過ぎにグッズの列に並んだけど、その時点で先行物販で買えない可能性があります〜って係の人が言ってて、17時半とかに先行物販が終わるみたいで。それで、17時半くらいからグッズ列をそのまま入場待機列にするってアナウンスがありました。グッズ並んでた人が先に入れるってことになって、入場してからまたグッズ並んでくださいとのことでした。

開場時間間近になって、入り口に整列した時には前から10列以内にはいたかな?で、パパッと入場して、グッズ並んで5分もしないうちに買えました!パンフだけ!

席は3階のステージ向かって右側のバルコニー席。真ん中寄りではあったからステージ見切れるとかもなく、よく見えました!杏果の表情とかまでは見えない距離だったけど^ ^

 

話した内容とかはニュアンスです。

 

セットリスト

ありがとうのプリント
ハムスター
feel a heartbeat
遠吠え
教育
Drive Drive
色えんぴつ
ヒカリの声

小さな勇気
ペダル
TRAVEL FANTASISTA

catch up
愛されたくて

 

アンコール

another story
セトリ振り返りメドレー

心の旋律

 

まず始まってピアノが出てくる。まさか弾き語り?!と思ってると杏果が後ろから出てきた。ピアノを弾く手元だけスクリーンに映し出されて、弾き始める。ゆっくりしっかり、たまに止まるところで指が震えてるのが見えたり。でもすごい力強い歌声でありがとうのプレゼントを歌ってくれた。わたしの周りみんな鼻をすすってた(笑)もちろんわたしも涙ブワ〜って溢れた(´;ω;`)歌声が歌詞がピアノの音が身体中に染み渡って一気に満たされた気がした。

手元だけしかモニターに出なかったので初めは気付かなかったけど、なんか髪型に違和感を感じて。よく見たら短くなってない…?ってなりました。弾き語り終わった後手拍子を煽る杏果。そこでスクリーンに映し出された姿は…髪の毛切った杏果さん!!え、え、え、可愛い、可愛い!!!!!うぁぁ可愛い!!!杏果は髪切らないって思ってたからまさかだったし、もう最高に可愛い無理可愛い😭😭😭💓

 

そこから一気に盛り上がってハムスターとfeel a heartbeat!ノリノリで歌う杏果と肩あたりで揺れる髪が新鮮で可愛くて。

「髪切ったの気付いた?」「可愛い?」って不安になりながらも聞いてて、「恥ずかしい事聞いてしまった」って照れる杏果も可愛くて。「髪切りたいなって思って、タイミングはここしかないなって思っててん。この、ココロノセンリツVol.1で初めてみんなに見せようと思って!パワーアップしたいって覚悟もあったからさ。」

「4日前くらいに切ったんやけど、今日までエクステとかつけて髪を伸ばして電車乗ったりしてた。もしバレたらすぐツイッターとかに書かれるしな!(笑)」

杏果「髪短い方がいいって人ー!」

「(会場大多数の)はーい!!」

杏果「いっぱいありがとう!ほんまなんかな〜この中に絶対あとで家帰ってから『やっぱ長い方がいい』とか書く人いるやろ。(笑)」

杏果「切らん方が良かったって人ー!」

「はーい!(ちらほらと)」

杏果「なんかリアルな数やな(笑)」

 杏果「今日はいっぱいサプライズあるで(笑)まずは髪の毛短くなった有安がピアノの弾き語りをするっていうサプライズ(笑)ピアノすごい緊張したー!すごい伝わったと思うけど!」

 

そして横アリから1年も経ったから新曲あるよ!とのことで新曲の名前を言うんだけどテンション上がったのと滑舌が怪しかったのとで会場みんな聞き取れなかった様子で、曲始まる前にザワついた(笑)そんな曲、遠吠えはジャズ?っぽいテイストでオシャレな一曲でした。大人な杏果って感じ!

そこからドラム出てきて教育!パワフルなドラムとかっこいい歌声でテンション上がった!

それからDrive Driveでタオルフリフリで盛り上がり、また新曲。「横アリ、大分でライブをやったことはすごく特別で、その経験から作った曲」だって。

色えんぴつはバラードで、杏果っぽい感じがした。ヒカリの声はぐっとパワーを引き寄せるようなそんな力強い一曲でした。

「うちはネガティブな人間やから、誰にも必要とされてないんやないかなってよく思っちゃうんだよね。でも横アリ、大分のライブとか、今も、この光景がそうじゃないって教えてくれる。」「そうやって思えるのはステージに立って、この光の中で歌うことが何より好きだから、そういう思いも込めて作りました。」

 

そこからバラードで歌詞が心に染み渡った〜。杏果の歌い方ほんとにすごい。抑揚もすごくて、表現力あって、ブワッと鳥肌が止まらなかった。

ペダルの前に「ちょっと準備するから待っててな」ってアコギのケースを持って戻ってきて、ケースから出す。すごい慣れた様子で弾き語り。すごすぎる…なんでもできる杏果さん…😭💚

杏果「誕生日にママとギター屋さん行って、手のフィット感とか音の響き方とか、色々試してでもこの子がいいなって、決めました。で、お値段を、ね(笑)聞いてん(笑)震えたわ(笑)いいお値段だったけど、自分でギター買ったこととかなかったし、色んなギターを揃えるとかよりもこの子とずっと付き合って行きたいなって思って。いつもお家でこの子を弾いてんねん。」

 

また新曲のトラベルファンタジスタaikoっぽい曲だなって印象。可愛い歌!

 

アンコールではセトリ振り返りメドレーがあったり。その時のライブ映像も流れたりして、思い出せるし、また盛り上がるし最高だった!ありがとうのプレゼントで会場が歌うみたいなのあったんだけど、歌詞が出るのがちょっと遅れてみんな戸惑ってたけど、さすがモモノフが多いのかしっかり歌い続けられる人が多くて、会場の歌声もすごいよかった!最後の心の旋律は写真と歌詞を照らし合わせた写真が流れたり杏果らしい演出でよかった。

杏果「振り返りメドレーやってみたけどどうやった?また最初に戻って、また最初から始められるっていう。」

次が最後の曲ですってなって、会場が「えー」ってなったら、「また最初からやる?ピアノだしてね!(笑)」と

 

ライブ時間は約2時間40分くらいで終わったかな!こんなに長くてありがとうって感じ!おしゃべりもたくさんしてくれたし(*´_`*)

 

 

おしゃべりの内容を思い出し。

みんなどこから来たの?って話になってたくさん会場から声が上がる。

「じゃあ名古屋から来たって人ー?!」

とかって色々聞いてくれた。静岡、三重、岐阜、関東、関西、飛行機を使うくらい遠いとこなど。

聞き返すときに「What's?!」って言ってた(笑)

その時後ろの方の人が「名古屋!以外の!愛知!県民!!」って野太い声で叫んだ(笑)それ聞いて杏果も「そうだよね!(笑)じゃあ名古屋以外の愛知県から来た人ー?!」ってやってくれてた(笑)

杏果「なんか前の人がオーストラリアから来てる人いるって言ってるけど、ほんま?!」

でもこれと言った声が上がらず。そしたら3階席らへんの人が「明日ー!!」って叫んで、

杏果「え?!なんか明日らしいで!じゃあ明日聞いてみよ(笑)」

オーストラリアの人はなんかファンの間では有名な方なのかな?

 

あとグッズの話になって、杏果がマグカップで乾杯しようって言い出して、慌てて箱から出したりする会場。持ってない人は各々の飲み物を持って「かんぱーい!」しました。

杏果「このマグカップな、こうやって合わせたらハートが繋がるねん」と最前の人と実際にマグカップを合わせる。羨ましい😂😂

あとブレスレットも「あたしが持ってるのと合わさるようになってるからなー!」ってまたさっきと同じ人と腕を近付け合ってた!

 

それからフォトウォールの話で、貼ってもらった写真をいくつか見たいってなって、2枚ほどアップでモニターに映し出される。「これ誰が貼ってくれたやつー?」って聞いたら5階席の人で、遠いけど杏果に構ってもらえてよかったね〜と思いました(笑)

杏果も写真撮ったよ!とのことで、スクリーンにバーンと!都会の夜景で、東京タワーとビル群と月、綺麗な写真。

杏果「なんかちょっとありきたりな写真っぽい?(笑)ちゃんとあたしが撮ったで!(笑)」

上手だよー!!という声にも少し照れながらお礼してた杏果さん、可愛いかな。

 

あと、5階席の人は杏果がステージの前の方に行くと見えないらしく、「ここら辺なら見える?」ってステージの真ん中へんでいっぱい上に手を振ってました。

 

MC中たくさん感謝してた杏果。

「このステージの下にも何本も柱があって支えている。それと同じでいつも周りの人たちに支えられてる。こうやってライブを作ってくれるスタッフさん、いつもついてくれるマネージャーさん、いつも一緒にいるももクロのメンバーもそうだし。たくさんの支えの中でこうして歌えることが嬉しいです。ありがとうございます。」

そして深々と何度も頭を下げてました。ウルウルしてた場面も何度か。

 

 

今回の杏果は一人のシンガーソングライターでしたね。楽器も使いこなせて、自分の曲だけを歌って、こっちはほんとに感動してばっかりだった。成長し続ける杏果さんに期待ですね。改めて尊敬するし、大好きだと実感したライブでした😭💚