あまい、ユメ

◇ 柴咲コウ / 福山雅治 / 嵐 / 俳優さん / ドラマ / 映画 / アイドル / NMB48 / スターダスト ...❤︎

月夜の宴 柴咲寺院・柴咲神宮

月夜の宴、ありがとうございました!
BBQ当たったからなのか、KOCLASSシートもKOCLASS一般も当たらなくてちょっと焦ったけど、なんとか一般発売でチケットが取れたー!
寺院も神宮もありがたく参加させていただきました。
MCは覚えている範囲、ニュアンスです。

 

セットリスト
漆黒、十五夜
浮雲
テルーの唄
最愛
永遠のAstraea

泪月-oboro-
月のしずく
野性の同盟

永遠
恋守歌
十六夜
また、うまれるころには
かたちあるもの
(曲は変更なかったけど、寺院と神宮で曲順が変わってた気がしたけど気のせい?(笑)またライブ映像が放送されたらちゃんと書き直します。)


*09.30 柴咲寺院

池上本門寺に着いた時間は覚えてないけど、着いた時にはチラホラ買ったグッズ持ってる人がいた。グッズの列に並んで30分くらいで、御朱印帳+パンフとミニトートバックを買って、本堂に行ったらまだ御朱印をやっていたので、書いてもらいました。グッズ買い終わったらカバンにつけてた直虎ちゃんストラップが行方不明に(泣)悲しい思い出(´;ω;`)

それから柴咲寺院の御朱印スタンプを押しに行って、開場時間になったから並びました。10分くらいで入れたかな?ステージ向かって右側の一番後ろのブロックの最後列、まさかの会場の最後列!さすがにステージは遠かったです(笑)しかも立てる雰囲気じゃなかったので、いくら最後列とはいえ頑張って背筋伸ばすくらいしかできませんでした(笑)

 

オープニングが、私的にめちゃくちゃ好みでした。お経が流れて外なのにお堂の中にいるかのような気分になりました。鈴の音とお経のスピードが上がって、気持ちが盛り上がってくるってなかなかないよね。

 

漆黒、十五夜のイントロ流れた時は「ピッタリすぎる…!」と初めからスタンディングオベーションしたい気分でした。ステージに現れたコウちゃんはピンク系の色味のドレスに薄い布を羽織り、髪の毛もしっかりまとめられていて、まるで天女様みたいだった。ライブ中も時々後ろが映ったけど、髪が長くてエクステとかつけてたのかなぁ〜。
浮雲はすごい懐かしかった。百人一首の歌詞が出てくるから、学校でこの曲に出てくるやつは確実に覚えてた(笑)サビのメロディーも好き!
最愛はいつ聴いても素晴らしいなぁ。コウちゃんの歌声のための曲といっても過言じゃないかもね←
テルーの唄の出だしが、身体中震える。息の吸う音も美しいとは何事じゃ!
月のしずく、泪月は月夜の宴にピッタリの曲だね!野外のコンサートでその姿を見ると、映画の黄泉がえりのRUIのコンサートのシーンを思い出す(*´-`)

 

そしてオープニングと並んで今回どハマりしたのは野性の同盟の演出!めちゃくちゃかっこいい!!最後のサビ前で静かになってからの、大サビ一気に持っていく感じと、火と曲のリズムがマッチした演出がすごかった。

野性の同盟の後に衣装チェンジで、白のドレスとゴールドの装飾がキラキラ光るドレスにお着替え。後ろに束ねてる髪の感じとか、平安時代の貴族みたいだった←

カバー曲の糸と永遠も素晴らしかった。コウちゃんらしさが元々の曲に織り込まれて、元の曲とはまた違う曲になってたと感じた。

 

新曲、しばらくないと思っていたのですごく嬉しい!!

「一年間大河ドラマをやって、自分が成長できた。直虎ではたくさんの人を見送っていく役で、愛とかまた考えさせられた。ドラマをやっていく中で、ドラマの役柄を通じて、感じたことがたくさんあって。それで新曲ができました。」

いざよいの感想は、昔のコウちゃんの歌に系統が似てるなと思ったこと。歌手活動初めの方は、万葉集とかに入ってるような、古典的な言葉や言い回しが多く入ってる歌が多かった印象なので。最近でもちょこちょこあるけどね。サビの儚げだけど強い歌声が好きです。

「月の満ち欠けになぞらえた恋の歌」と恋守歌を紹介。

 

MCのメモを_〆(・ω・。)

「今回は私の歌手活動15周年を記念して開催することになりました。まさかこんなに続いていくとは思ってもいませんでした。今回のライブは私にとってもすごく特別なものにあると思います。そんな神聖な場所でやらせてもらって。」

 

「ライブって一期一会だと思ってるんです。ここにいる人たちとこの空間はこれっきりで。それぞれの人が情熱や楽しさ、悲しみ、苦しみ、なんかを抱えていて、それを受け入れたり時には反発したりするんですよ。それが生きるってこと(?最後曖昧)」

 

「2015年と2016年でカバーアルバムを出させていただいて、私にとってそれは挑戦でした。今までは生真面目に自分が表現したい言葉を一字一句、こぼさないように詞を書いて曲を作って歌ってたんですけど。カバーってもうすでにできている、世に出ている曲を歌う。それって歌だけで表現しないといけないんです。私が伝えたい想いを歌だけで表現しないといけない。どうにかそれができるように考えて、こううたう、続こううたうを作りました。」

 

「観てくれている人もいらっしゃると思いますが、私は今、大河ドラマに出ております。ちょうど昨日、スタジオでの撮影が終わりまして、あとはロケだけになりました。スタジオ撮影はすごい濃かったので、昨日は少し込み上げるものもありました。1年以上も同じ役柄を演じるってない経験で。それも私を成長させてくれました。こんなに毎日セリフを覚えて撮影に臨むみたいな、こん詰めることはなかったのでとてもいい経験でした。集中力も高まって、より真面目になりました。(笑)」

 

「こうやってライブをやることを私はすごく大事にしています。それは歌が心を救うと思っているからです。これは小さい時から思っていて、まさかその時は歌う立場になるなんて思ってもみませんでしたが。それからこうやってみなさんに会うこともすごく大事で、こっちから一方的に発信するだけじゃなくて、同じ空間を共有したい。そういうこともあってWEB COMMUNITY SPEACEを作ったんですけど。さっき歌が人の心を救うって言ったんですけど、衣食住、生活することもすごく大事だと思っていて、何を着て何を食べてどこに住んでどんな風に生きるのかって考えるのことが大事だと思います。そういう面も共有できたらと思っています。」

 

コウちゃんMC中よく鼻をすすっていました。寒かったのかな。袖ないような服きてたもんね(´・ω・`)

アンコールとかはなかったです。遠くてもコウちゃんの歌声、幻想的な空間にとことん浸って幸せでした。


*10.09 柴咲神宮

なんか京都すごい混んでて、予定より少し遅れたけど16時半くらいには平安神宮についてたかな?御朱印を書いてもらうのに並んで、それから限定御朱印押すのに並んで、少し芝生でのんびりして入場の列に並んで。
席はど真ん中センター。KOCLASSシートの後ろのブロックの前から5列目くらいで、すごく近かったです!最後列からのギャップでより近くに感じたのかもです(笑)平安神宮は横に広かったので、端の人は見えづらそうだなと思いました。
本殿が後ろに構えていて、これまたすごい幻想的。ライブ中も照明で色々な色とか光の当て方で、本殿がすごく綺麗でした。

セットリストを知って聴いていると、新たな発見が。いざよいってエコーがかってたんだーとか(笑)あと、ステージがめちゃくちゃ近いわけじゃないのに、野性の同盟の時の火の熱さ感じて、コウちゃんとかバンドの皆さん相当熱いだろうなと思った(笑)

 

MCのメモ_〆(・ω・。)

「月夜の宴」と言うところを「月の、月夜の宴」と甘噛み

 

「カバーをしようと思ったのは、歌い手としての責任を持ち始めたからです。すでにある曲を歌うのは歌うと言うことがすごく大切になります。カバーアルバムに入っている曲は、今まで自分の人生の中で支えられたり影響を受けた曲です。それを自分で歌ってまた伝わってほしいと思っています。もちろん音だけじゃなくて言葉を伝えることも大切です。誰かの一言や、人からかけられた言葉で勇気をもらったりできるから、歌詞を書くのもそうだし。」

 

「歌い手としての責任は歳を重ねるごとに増したと感じています。責任があることで社会に出なければならない。コミュニティに社会で交流をしないといけない。それでKOCLASS作った(?曖昧)」

 

「直虎の撮影も残すところあと一日です。こんなに一つの役にどっぷりたっぷりのめり込んだのは初めてでした。普段は3、4ヶ月で終わってしまうので。それが私に成長をもたらしてくれました。」

 

「演じることを生業としてるから、伝わるように魂削って演じています」

 

「新曲 みなさんに聞いてもらえるように計画中です」っていった後はにかんだ顔が超絶可愛かった。

 

「寒くないですね、日中は汗ばむ陽気でしたね。
風邪引かないようお身体ご自愛ください。」
コウちゃんが会場で一番寒そうなのにこっちのことを気にかけてくれるコウちゃん、ラブ。


曲と曲の合間で虫の音が聞こえたり、みんなで一緒に月や星空を眺めながらのライブは、本当に一期一会の場所だったなぁ。秋の夜長の素晴らしい空間にいれたことに感謝です、コウちゃんライブやってくれてありがとう!!